個人情報の取扱いについて

JAグループ石川 TVCM

関連リンク

  • 国消国産講座

JAグループ独自番組

  • アスリートフードレシピ
  • わくわくレシピ

農業で働こう

  • JAグループ石川 農業求人・情報サイト 石川の農業で働こう!

採用情報

  • JAグループ石川の採用情報
  • マイナビ2025
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAファーマーズマーケット(直売所)
  • JA探訪 地域に笑顔を!
  • JAネットバンク
  • インターネット仮申込はこちらから JAバンクローン

個人情報の取扱いについて

<JA石川県中央会>

個人情報保護方針

制定  平成17年3月22日
改正  平成27年12月22日
改正  令和4年4月1日
石川県農業協同組合中央会

 石川県農業協同組合中央会(以下「本会」といいます。)は、会員・関係者等の皆様の個人情報を正しく取扱うことが本会事業活動の基本であり社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守することを誓約します。

  1. 関連法令等の遵守
     本会は、個人情報を適正に取扱うために、「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」といいます。)その他、個人情報保護に関する関係諸法令および個人情報保護委員会のガイドライン等に定められた義務を誠実に遵守します。
     個人情報とは、保護法第2条第1項、第2項に規定する、生存する個人に関する情報で、特定の個人を識別できるものをいい、以下も同様とします。
     また、本会は、特定個人情報を適正に取扱うために、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号利用法」といいます。)その他、特定個人情報の適正な取扱いに関する関係諸法令およびガイドライン等に定められた義務を誠実に遵守します。
     特定個人情報とは、番号利用法2条第8項に規定する、個人番号をその内容に含む個人情報をいい、以下も同様とします。
  2. 利用目的
     本会は、個人情報の取扱いにおいて、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人の同意を得た場合および法令により例外として扱われるべき場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を利用します。ただし、特定個人情報においては、利用目的を特定し、ご本人の同意の有無に関わらず、利用目的の範囲を超えた利用は行いません。
     ご本人とは、個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします。利用目的は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知し、または公表します。ただし、ご本人から直接書面で取得する場合には、あらかじめ明示します。
  3. 適正取得
     本会は、個人情報を取得する際、適正かつ適法な手段で取得いたします。
  4. 安全管理措置
     本会は、取扱う個人データ及び特定個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また安全管理のために必要・適切な措置を講じ従業者および委託先を適正に監督します。
     なお、個人データとは、保護法第16条第3項が規定する、個人情報データベース等(保護法第16条第1項)を構成する個人情報をいい、以下同様とします。
  5. 仮名加工情報及び匿名加工情報の取扱い
     本会は、仮名加工情報(保護法第2条第5項)及び匿名加工情報(保護法第2条第6項)の取扱いに関しては、保護法・ガイドライン等に則して、安全管理に関する必要かつ適切な措置を講じます。
  6. 第三者提供の制限
     本会は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。また、本会は、番号利用法19条各号により例外として扱われるべき場合を除き、ご本人の同意の有無に関わらず、特定個人情報を第三者に提供しません。
  7. 機微(センシティブ)情報の取り扱い
     本会は、ご本人の機微(センシティブ)情報(要配慮個人情報並びに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療等に関する情報)については、法令等に基づく場合や業務遂行上必要な範囲においてご本人の同意をいただいた場合等を除き、取得・利用・第三者提供はいたしません。
  8. 開示・訂正・利用停止等
     本会は、保有個人データ等につき、法令に基づきご本人からの開示・訂正・利用停止等に応じます。
     保有個人データとは、保護法第16条第4項に規定するデータをいいます。
  9. 苦情窓口
     本会は、個人情報につき、ご本人からの質問・苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための内部体制の整備に努めます。
  10. 継続的改善
     本会は、個人情報について、適正な内部監査を実施するなどして、本保護方針の継続的な改善に努めます。

以上

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

  1. 本会が取扱う個人情報の利用目的(保護法第21条第1項関係)

    本会が取得した個人情報は、次の利用目的以外に利用いたしません。

    1. 本会が会員に対して行う組織・事業および経営に関する相談、監査・教育の実施、情報の提供、会員相互間の総合調整および調査・研究の実施および当該業務に係るサービスの提供
    2. 採用の可否の判断、雇用の維持・管理
    3. 業務の遂行に必要な範囲で行う関係団体・機関に対する提供
    4. 事務の管理
    5. 特定個人情報については、取引等に係る報酬・料金等に関する支払調書作成事務、不動産の使用料等に関する支払調書作成事務
  2. 本会が取扱う保有個人データに関する事項(保護法第32条第1項関係)

    次のとおりです。

    1. 当該個人情報取扱事業者(本会)の名称及び住所並びに代表者氏名
      金沢市古府1丁目220番地
      石川県農業協同組合中央会 代表者氏名は、次のWEBページに掲載しています。
      http://www.chu.is-ja.jp/
    2. すべての保有個人データの利用目的
      上記1のとおりですが、お求めがあれば速やかに回答させていただきます。
    3. 開示等の求めに応じる手続き
       本会の保有個人データ等(個人データの第三者提供記録を含みます。)に関する開示等をお求めされる場合は、下記の窓口に直接お越しいただくか書面の郵送による方法でお願いします。
       なお、お申出に際しては、所定の請求様式に必要事項を記載していただくほか、ご本人様の確認に必要な書類の呈示をお願いするとともに、情報提供料を別途定める規定によりご負担いただくことになりますので、窓口までお尋ね下さい。
    4. 安全管理措置に関する事項
      保有個人データの安全管理措置の主な内容は次の通りです。
      1. 基本方針の策定
        個人データの適正な取扱いの確保のため、「石川県農業協同組合中央会個人情報保護方針」を策定しています。
      2. 個人データの取扱いに係る規律の整備
        取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者、担当者およびその任務等について「個人情報取扱規程」を策定しています。
      3. 組織的安全管理措置
        ・個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取扱う従業員および当該従業員が取り扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実または兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備します。
        ・個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、内部監査担当部署による監査を実施しています。
      4. 人的安全管理措置
        ・個人データの取扱いに関する留意事項について、従業員に対する研修を実施しています。
      5. 物理的安全管理措置
        ・個人データを取り扱う区域において、従業員の入退室管理および持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
      6. 技術的安全管理措置
        ・アクセス制御を実施して、担当者および取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
        ・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
    5. 保有個人データの取扱いに関し、本会が設置する開示申請または苦情のお申出先窓口
      石川県農業協同組合中央会 総務担当部署
      〒920-0383 石川県金沢市古府1丁目220番地
      TEL 076-240-5210 FAX 076-240-9120 Eメール somu@chu.is-ja.jp
  3. 備考

     ご本人への通知等により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その利用目的等の内容を、以上の記載に優先させていただきます。

ページトップへ戻る