地産地消の推進と、農業の進化を目指す

【重要】農業者の皆様へ「石川県は30年産以降も引き続き、需給調整に取り組みます!」

石川県やJAグループ石川で構成する石川県農業活性化協議会では、平成30年産から国が生産数量目標の配分を廃止する中で、引き続き、米の需給と米価の安定を図るため、いわゆる生産調整に取り組むこととしています。

 この度、農家のみなさまへ現段階における本県の考え方をお示しするためチラシを作成いたしましたので、ぜひご一読お願い申し上げます。

 なお、今後につきましても、丁寧な情報提供によりみなさんの疑問や不安の解消に努めるとともに、円滑な制度移行に備えていきたいと考えております。

 チラシはこちらをクリック